無料レポートプレゼントします!

『うざいメルマガさよ〜なら 必要なメールだけ受信して

無料レポートを好きなだけダウンロードする方法』

無料レポートをダウンロードした時の協賛メルマガを回避する方法です。
今までに無い画期的な方法なのでかなり役立つと思いますよ!

ダウンロードはコチラからどうぞ

ダウンロード

すべて無料レポートです
ご自由にお持ち帰り下さい


緊急ニュース!顧客獲得競争から抜け出す
新時代の顧客獲得ノウハウが遂に判明!
この画期的なノウハウを公開したDVDを
今なら“無料”でもらえちゃいます

dvd.jpg
緊急無料レポート「情報ビジネスの終焉」


ys.jpg

5日間で.jpg どん底まで落ちた男が、投資で5億円を稼ぎ出した秘密.jpg

大暴落でもFXで今すぐ稼げる秘密を無料資料請求で公開していますが・・・
香川式FX.jpg


アフィリエイトのことはアフィリエイターに聞け! > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


『うざいメルマガさよ〜なら 必要なメールだけ受信して無料レポートを好きなだけダウンロードする方法』公開!!

2008年04月26日

お待たせしました!
って待ってくれてる人いるかな?


ちょっと時間が掛かってしまいました(汗

『うざいメルマガさよ〜なら 必要なメールだけ受信して無料レポートを好きなだけダウンロードする方法』 公開します。


このタイトルをみてピンとくる人もたくさんいると思います。

以前無料レポートについてでも記事にしましたが、
無料レポートは役立つ情報がたくさんあります。

アフィリエイトする人にとっては大切な情報源のひとつでもあります。

しかし、なかにはどうでもいいような内容の物もたくさんありますよね。

そんな情報の為にたくさんのメルマガに登録してたら
メールBOXが大変なことになります。


私も最初は調子にのって無料レポートをダウンロードしまくってました。

その結果、毎日毎日100件以上のメルマガの嵐です・・・


皆さんもそんな経験はありませんか?


このレポートは、そんな悩みを解決してくれます。


「そんな方法知ってるよ!」という人もいると思います。


しかし、この方法はちょっと違います!!


今までにあった
「2つのメールを使って必要なものだけ転送する」
「メールのフィルター機能で振り分ける」
こんな方法より簡単で確実です!


私も以前は「フィルター機能」を使ってました。
でも、最近通用しなくなりました。

いつの間にかメルマガがフィルターをすり抜けてきます。

そこで思いついた方法がこれです。


ちなみにメールはひとつしか使いません。


しかも、ここがポイントなんですが、

何万件もたまっていたメルマガを一掃します!!


これは今まで無かったでしょ?


必要な方はぜひお持ち帰りください。


ダウンロードはこちらからどうぞ
        ↓
     ダウンロード


(記事上からでもダウンロードできます)







今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

準備中です!?

2008年04月24日

ご訪問ありがとうございます、かかろっとです。


しばらく記事更新が止まってしまって申し訳ありませんm(_ _)m



現在無料レポートの作成中です。

というか、レポート自体はできたのですが


ただいまブログにアップする為の準備中です。


このレポートは結構役に立つものだと思いますよ。

もう少し待ってくださいね。



ちなみに、タイトルだけお知らせしますと

  『うざいメルマガさよ〜なら 

必要なメールだけ受信して

無料レポートを好きなだけダウンロードする方法』


わかる人にはどんな内容か分かると思います。


しかし、今までに無い画期的な方法ですよ!



乞うご期待!!



今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

E ブログのカスタマイズ≪スタイルシートのカスタマイズ≫

2008年04月15日

前回は、

E ブログのカスタマイズ≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫
について書きました。


今回は、

E ブログのカスタマイズ≪スタイルシートのカスタマイズ≫

について書きたいと思います。



『背景色は白、リンクは青、 文字は黒にする 
                  (見栄え)』



これはすべてアフィリエイトブログの基本です。


たとえば、いくら強調したいからといっても

リンク色をとかにすると訪問者には

どこをクリックすればいいのかわかりません。



しかし、テンプレートによってはリンク色が

緑やグレーになっているものもあります。



これをいちいち修正するのは面倒なので

スタイルシートで最初から設定しておきましょう。



 


 


〔スタイルシートのカスタマイズ方法〕

 




 

背景の色を白にする



ブログの【デザイン】⇒【デザイン一覧】を選択

使用しているテンプレートのタイトルをクリック


スタイルシート



この部分を見つけてください

.blogbody {
font-weight:normal;
margin-bottom:15px;
}




SCC背景色


これに、背景色指定(白)を追加します


.blogbody {
font-weight:normal;
margin-bottom:15px;
background-color:#FFFFFF;
}

この赤色部分を追加します



次は、

.posted{
text-align: left;
margin-bottom:5px;
padding:15px 0px 3px 0px;
font-size:10px;
font-family:Verdana;
}

を探してください



SCC背景色2


ここにも背景色指定(白)を追加します


.posted{
text-align: left;
margin-bottom:5px;
padding:15px 0px 3px 0px;
font-size:10px;
font-family:Verdana;
background-color:#FFFFFF;
}

赤字の部分を追加します





リンク色を(青)にし、下線を入れる




a{
color:#00C657;
}

を探してください。上のほうにあります。

 




SCCリンク色


「color」を【青(#0000FF)】に変更し

ついでに下線を追加します



a{
color:#0000FF;
text-decoration:underline;
}


赤字の部分を変更、追加する


次に

H3 a{
text-decoration: none;
color:#000;
}

を探します。先程の少し下です。


H3→H2
 


この【H3】を【H2】に変更し、上の方の【h2】タグの下に

移動します




h2 {
padding: 0px;
font-weight:bold;
text-align:left;
}
H2 a{
text-decoration: none;
color:#000;
}


赤字の部分を変更、移動します


 


 



文字の色を(黒)にする



a{ の上にある

#container{
margin:0px auto 0px auto;
width:100%;
color:#666;

を探してください



文字色


color:#666を#000000(黒)に変更します


#container{
margin:0px auto 0px auto;
width:100%;
color:#000000;


 


 


最後に記事タイトルに色指定を追加します




.title{
margin-top:0px;
margin-bottom:0px;
font-weight:bold;
}

を探してください


記事タイトル→青 



.title{
color:#0000FF;
margin-top:0px;
margin-bottom:0px;
font-weight:bold;
}

赤字の部分を追加する



これで≪スタイルシートのカスタマイズ≫は

すべて終了しました。

 

最後に【スタイルシートを変更する】をクリックし

【すべて】を再構築し(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)ましょう。


 


 





以上でseesaaブログのカスタマイズの説明は終わります。

お疲れ様でした。



ブログのカスタマイズはやり始めたらキリがありません。

ここでは最低限のカスタマイズを説明してきました。


これより先のカスタマイズについては今のところ

記事にする予定はありません。



あくまで予定なので、また気が変わったら

記事にするかも・・・



















今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

E ブログのカスタマイズ≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫

2008年04月14日

前回の

E ブログのカスタマイズ≪デザインHTMLのカスタマイズ≫
の続きです。


今回は、

E ブログのカスタマイズ≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫

について書きたいと思います。


『記事タイトルをh2タグで強調する
             (SEO対策)』





ブログの記事を更新すると

記事の上に『日付』と『記事タイトル』

が表示されます。



seesaaブログの場合、この『日付』と『記事タイトル』


に問題があります。(SEO的に)




seesaaブログでは、

ブログタイトル⇒<h1タグ>
日付⇒<h2タグ>
記事タイトル⇒<h3タグ>

になっています。


重要度でいうと、<h1タグ>⇒<h2タグ>⇒<h3タグ>

となりますが、このままではブログタイトルの次に

日付が重要な項目になっています。



とてももったいないので、 『記事タイトル』 ⇒<h2タグ>

『日付』⇒<h3タグ>に変更します。



また、物販系アフィリエイトをされる人には

『日付』はジャマになるので、削除しましょう。

ついでに、記事下の『posted by〜』 『投稿時間』も削除して

ブログをHP風にしましょう。




 


 


〔記事タイトルと日付のカスタマイズ方法〕




ブログの【デザイン】⇒【コンテンツ】⇒【記事】 を選択


さらに、右上の【コンテンツHTML編集】をクリックします



少し下にスクロールして

<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
<div class="blogbody">
<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>

という部分を探してください

目印はすぐ上にある</rdf:RDF>です





記事HTML  



この部分を次のタグに貼り替えてください

<h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2>
<% if:with_date %><h3 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h3><% /if %>
<div class="blogbody">


これで、『記事タイトル』⇒<h2タグ>

『日付』⇒<h3タグ>に変更されます




物販系アフィリエイトをされる人は
次のタグに貼り替えましょう


<h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2>
<div class="blogbody">


さらに、もう少し下にスクロールして

<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>

の部分の

            posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>


を削除します



日付削除



これで記事タイトルと日付のカスタマイズは終了です。


最後に全体を下にスクロールし

【保存】⇒【すべて】を再構築(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)して下さい。


 


 





『パンくずリストを表示する
             (ユーザビリティー)』



ブログのサイト訪問者の多くは

新着記事や検索結果からやって来ます。



ということは、トップページに直接アクセスされるよりも

サブページ(記事ページ、カテゴリページ、過去ログページ)に

アクセスされるほうが多くなります。



seesaaブログでは、このサブページ

(記事ページ、カテゴリページ、過去ログページ)を

開いているとき、

現在どのページを開いているのかが分りにくいのです。



そこで、パンくずリスト(トピックパス)の設置が有効になります。



パンくずリスト(トピックパス)は、

現在表示しているページを『 > 』を使って

階層的にナビする方法です。



SEO的にみても、パンくずリスト(トピックパス)によって

自然と階層毎の主要ページにリンクが集まるため、

検索エンジンの対策にも効果があります。



 


 


〔パンくずリストの設置方法〕




先ほどと同じように、

ブログの【デザイン】⇒【コンテンツ】⇒【記事】を選択


さらに、右上の【コンテンツHTML編集】をクリックします


パンくずスタート
        ↑
   上から3行目のここから

      ここまで
        ↓
パンくずエンド



60行もありますが、よく見て間違わないように


この部分を次のタグに貼り替えます


<br>
<div class="topicpath">
<a href="<% blog.page_url %>"><% blog.title %></a>
<% if:page_name eq 'article' %> > <% loop:list_article -%><a href="<% article_category.page_url %>"><% article_category.name %></a> > <% article.subject %><% /loop %><% /if %>
<% if:page_name eq 'archive' %> > <% archive.createstamp | date_format("%Y年%m月") %><% /if %>
<% if:page_name eq 'category' %> > <% category.name %><% /if %>
</div>
<br>


これで、『パンくずリストの設置』は終了です。

最後に全体を下にスクロールし

【保存】⇒【すべて】を再構築(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)して下さい。


ちゃんとできているかブログで確認してみましょう。




パンくずOK

このように表示されればOKです。


 


 



『カテゴリページにカテゴリ内の
記事一覧を表示する (ユーザビリティー)』



通常、カテゴリページを表示すると、

新着記事から順に表示されますが、

全体の記事一覧はわかりません。



下のほうにずっとスクロールしないと目的の記事が

見つからないって事がありませんか?



サイドバーのカテゴリでは記事の数量はわかりますが

記事のタイトルまではわかりません。



カテゴリページでカテゴリ内の記事一覧が

表示されると便利ですね。



 


 


〔カテゴリページのカスタマイズ方法〕

 





先ほどの『パンくずリストの表示』の部分の下に

『カテゴリページ内での記事一覧の表示』を

付け加えましょう


 

カテゴリページ 


<% if:page_name eq 'category' -%>
<div class="blog">
<div class="blogbody">
<div id="ichiran">
<h3>【<% category.name %>】 の記事一覧</h3>
<div class="text">
<ul>
<% loop:list_article -%>
<li><a href="<% article.page_url %>" class="a">
<% article.subject %></a></li><br>
<% /loop -%>
</ul>
</div>
</div>
</div>
</div>
<% /if -%>
<br>


このタグを貼り付けます


これで、『カテゴリページ内での記事一覧の表示』は終了です。

最後に全体を下にスクロールし

【保存】⇒【すべて】を再構築(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)して下さい。


ちゃんとできているかブログで確認してみましょう。






カテゴリ記事一覧


このように表示されればOKです。



このカテゴリページに表示する記事一覧の記事数は

ブログの【デザイン】⇒【コンテンツ】⇒【カテゴリ】の

表示件数で設定できます。


カテゴリ表示件数 


設定を変更したら

【保存】⇒【設定を反映】⇒【すべて】を再構築(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)して下さい








以上で≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫についての

説明は終わりです。



次回は、

E ブログのカスタマイズ≪スタイルシートのカスタマイズ≫

について書きたいと思います。












 



今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

E ブログのカスタマイズ≪デザインHTMLのカスタマイズ≫

2008年04月13日

前回は、

E ブログのカスタマイズの概要について書きました。



今回は、まず≪デザインHTMLのカスタマイズ≫



を実際にやってみましょう。






『カテゴリ・記事タイトルとサブタイトルの
表示順を入れ替える
  (SEO対策)』

seesaaブログの場合、

個別記事は  (ブログタイトル):(カテゴリ・記事タイトル)

と表示されます。


旧タイトル


基本的にブログへのアクセスは

検索エンジンから個別記事にくる

パターンが圧倒的に多いですから、

この個別記事を上位表示させることができると、

必然的に検索エンジンに強いブログになります。



それは、記事のタイトルを

(カテゴリ・記事タイトル):(ブログタイトル)

にしてあげることで可能になります。


ようするに、記事ページの一つ一つが

独立した状態になるということです。


 


〔タイトル入れ替えのカスタマイズ方法〕




ブログのデザイン⇒HTML⇒HTMLの追加を選択


 デザイン



 


 




HTML名に適当な名前を入力する
(私はカスタマイズにしました)

HTMLの上から9行目あたりに

<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>


という部分があります



旧HTML




この部分を次のタグに書き換えてください

<title><%if:extra_title %><% extra_title %>: <% /if %><% blog.title %></title>


 


 


これで再構築して(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)ブログを見ると次のようになります


記事タイトル(新)



これで『カテゴリ・記事タイトルとサブタイトルの

表示順を入れ替える  (SEO対策)』の作業は完了です。




せっかくなんで、このまま再構築せずに

フッターのカスタマイズもやってしまいましょう。


 


 




『フッターからトップページへの
リンクをつける
  (ユーザビリティー)』

『フッターにコピーライトを付加する
           (見栄え)』


この2項目については、 実際にSEO対策に


なるわけではありませんが、



ブログの見栄えやユーザビリティーも大事な


項目です。



せっかくなので、ついでにカスタマイズしましょう。




 



〔フッターのカスタマイズ方法〕


 



 先ほどのHTMLの下のほうに


<div id="footer">
<% content_footer -%>
</div>



というところがあります

旧フッター



この部分を次のタグに書き換えてください


<div id="footer">
<br />
<a href="<% blog.page_url %>"><% blog.title %>のトップへ</a><br /><br />
Copyright (C) 2008 by <% blog.title %>, All Rights Reserved. <br />
<br />
<% content_footer -%>
</div>




これでデザインHTMLのカスタマイズは終了です




保存して確認してみましょう



下の方の【保存】をクリックします。



すると、次の画面になりますので

新しく作ったHTMLの【適用】にチェックを入れ

【すべて】を再構築してください(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)



ブログを確認してみましょう。



フッター 



このように表示されていたらOKです。



お疲れ様でした。




次回は

E ブログのカスタマイズ≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫


について書きたいと思います。






 








今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

E ブログのカスタマイズ

2008年04月10日

前回は、D 被リンクを増やすについて書きましたが

いかがでしたか?



今回は、E ブログのカスタマイズ について

書きたいと思います。



ブログのカスタマイズというのは、

いくらでもあって奥が深いです。



そもそも、ブログのカスタマイズというのは

SEO対策のためだけでなく、

ブログの見栄えやユーザビリティー

等のためにするものです。



今回は、seesaaブログの

SEO対策の為のカスタマイズを中心に

見栄えのカスタマイズについても少しだけ

触れていきます。



カスタマイズする前に、HTMLの知識はありますか?


「サッパリわからん!?」という人は

こういうサイトを見てください。


他にもいろいろありますので、「HTML初心者」とかで

検索してみて下さい。




それでは、次回から以下のカスタマイズ

の方法について書いていきます。






≪デザインHTMLのカスタマイズ≫

カテゴリ・記事タイトルとサブタイトルの
表示順を入れ替える  (SEO対策)

フッターからトップページへの
リンクをつける  (ユーザビリティー)

フッターにコピーライトを付加する
           (見栄え)

 

≪個別記事HTMLのカスタマイズ≫

記事タイトルをh2タグで強調する
             (SEO対策)

パンくずリストを表示する
             (ユーザビリティー)

カテゴリページにカテゴリ内の
記事一覧を表示する (ユーザビリティー)


≪スタイルシートのカスタマイズ≫

背景色は白、リンクは青、
文字は黒にする   (見栄え)





今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

D 被リンクを増やす

2008年04月07日

前回は、Cサイトマップを作る <Part.1><Part.2>

について書きましたがいかがでしたか?

今回は、D 被リンク数を増やす について

書きたいと思います。

被リンクとは、

あなたのサイトが他のサイトにリンクを貼られている事をいいます。


被リンクが多いほど、人気のあるサイトだと認められるわけです。

しかし、何でもリンクがあればいいと言うものでもありません。

やっぱり、リンク先の質が高い方がいいです。

それじゃあ、リンク先の質っていうのはどういうものがいいのか


その判断基準に「ページランク」というものがあります。


ページランクとは、

Yahoo!家電ナビより

PageRank (ページランク)読み方 「ページランク」

別名 Google PageRank

Google社が開発し、自社の検索エンジンに搭載している、Webページの重要度の判定技術。また、算出された各Webページの重要度の指数。「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」 という再帰的な関係をもとに、ページの重要度を計算している。あるページから別のページへのリンクを、リンクされたページへの「支持投票」とみなし、それにリンク元のページの重要度(そのページの被リンク数)の重みをつけて加算し、投票数によりそのページの重要性を判断している。ページの内容は影響しない。検索エンジンは従来、ページの内容と検索された単語との関連性の高さを判断し、検索結果の表示順位を決めていたが、Google社はPageRankの導入により、どれだけ多くの人が注目しているかという新しい指標を検索エンジンに持ち込んだ。


ようするに、グーグル(Google)が設定した


サイトの人気ランクみたいなものです。



それで、リンク先のページランクはやはり高い方がいいです。



ページランクは1〜10まであり、


あのヤフー(Yahoo)でさえページランクは8です。



一般的な人気サイトで4〜6くらいです。



できれば、ページランク4以上のサイトに

リンクしてもらう方がいいですね。



ページランクの調べ方は、Google Tool Barを使うのが


一般的です。



Google Tool Barを使うと、今表示しているページのランク数が


即座に表示されます。
(グラフの上にカーソルを持っていくと数字で表示されます)



Google Tool Barをインストールしてない方はこちらからできます

のでぜひインストールしましょう。



インストールしたくないという人は


こういうツールを使う方法もあります。

 
     ↓


                 
  Googleページランク表示ツール作成  ランクバー青
   


枠内にURLを入力するとページランクがわかります。




ただし、自分のサイトと全く関係ないジャンルからの


被リンクはSEO上あまり効果がありません。



アダルトサイトや、違法サイトもだめですよ。


逆にランクを落としかねないのでできるだけ避けた方がいいです。



被リンクを増やすには、たくさんの人気サイトに交流を持ち


リンクしてもらう というのが基本です。



また、トラックバックを打つという方法もあります。



ただし、自分の記事に関係ないサイトにトラックバックするのは


スパム行為になりますので、気をつけましょう。




次回は、E ブログのカスタマイズ について書きたいと思います。





今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

Cサイトマップを作る <Part.2>

2008年04月06日

Cサイトマップを作る <Part.1>の続きです。

 

サイトマップはできましたか?

 

それではいよいよグーグル(Google)に登録しましょう。

 

 


 

まずは、グーグルウェブマスターツールにログインしてください。

 

ウェブマスターツール

グーグルのアカウントをもってない方は

 

Google アカウントの作成からアカウントを作りましょう。

 


 

グーグルウェブマスターツールにログインすると次のような

 

ページが表示されます。

 

  マイレポート

 

この赤枠の中にあなたのサイトのURLを入力し、

 

「サイトを追加」ボタンをクリックします。

 

この時のURLはトップページのURLです。

このブログでいうと

http://kakarotto.seesaa.net/です。

 

 


 

次にこのような画面が出たら、「サイトを確認」を

クリックします。

 

サマリー

 


 

そうすると、次のような画面が出ます。

 

サイト

この画面が出たら、@メタタグを追加を選択し、

 

Aのタグをコピーします。

 

 

このメタタグをあなたのサイトのメインページの

 

<head>〜</head>内に貼り付けます。

 

 

この画面は後でまだ使うので、そのままにしておいて下さい。

 

 


 

 

次に先ほどコピーしたメタタグを貼り付ける方法です。

 

seesaaブログで説明します。

 

 


 

別窓でseesaaブログにログインし、

 

デザイン⇒HTMLを開きます。

 

デザイン

この画面の「HTMLの追加」をクリックします。

 

(もしも、カスタマイズしていたらそちらを選んでもらえばいいです。)

 

 


HTML

 

まず、「HTML名」に適当に名前をつけます。

私は「カスタマイズ」にしました。

 

この中の赤印の間のどこでもいいので

コピーしたメタタグを貼り付けます。

 

 

貼り付けたら下にある「保存」をします。

 

 


 

保存

 

保存が終わったら新しく作ったHTMLを適用し

 

すべてを再構築します(2008/5/22より再構築は必要なくなりました)

 

 


次は、先ほど「そのままにしておいてください

 

といってたグーグルウェブマスターツールの画面に戻って下さい。

 

サイトを確認

メタタグの下にある「確認」をクリックします。

 

 


 

 

サマリー2

この画面になったら、左の「サイトマップ」を

クリックします。

 

サイトマップを追加ボタン

さらに、「サイトマップを追加」をクリック

 

 


 

サイトマップを追加

 

この画面が出たら、

 

@  「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選択

A 「sitemap. xml」を入力

 (FC2ブログの場合は「sitemap.xml」です)

B 下の 「一般的なウェブページのサイトマップを追加」

 クリック

 

 


 

サイトマップOK

 

この画面が出たら終了です。

 

まだ「ステータス」のところが「保留」になってますが

数時間後には「OK」になります。

 

 


 

 

お疲れ様でした。

 

無事登録できたでしょうか?

 

 

ちょっと作業は大変かもしれませんが、

 

この苦労がSEO対策につながりますので

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

もしわからないことがありましたらコメントいただければ

対応させていただきます。

 

 

 



今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

Cサイトマップを作る <Part.1>

2008年04月01日

前回は、 B検索エンジンに登録する について書きましたが

いかがでしたか?


今回は、 Cサイトマップを作る について 書きたいと思います。


サイトマップというのは、

サイト内のページ構成を 一覧できるようにした

案内ページのことです。


本などで言うと「目次」のことですね。

記事数が増えてくると、

初めて見てくれた人には どこに何が書かれているのか

わかりませんからね。


このブログ

「アフィリエイトのことはアフィリエイターに聞け!」は

まだ記事数も少ないのでサイトマップは作っていません。


ゆくゆくは作らないといけませんね。


その代わりと言ってはなんですが、

今は、カテゴリーをカスタマイズしていますので

カテゴリー欄をクリックすると、

記事の一覧が表示されるようになっています。


ためしにクリックしてみてください。

トップに一覧が表示されますよ!



このカスタマイズの方法については また後日書いていきます。


さて、少し話がずれてしまいました。

実はサイトマップはもう一つ作らないといけません。



というか、SEO対策の面では こちらが重要なのです。


それは、検索ロボット(クローラー)用のサイトマップです。


最低でもグーグル(google) サイトマップは作りましょう。



このサイトマップをグーグル(google)に登録 することで、

検索ロボット(クローラー) がサイト全体を 把握しやすくなり、

その結果、よりたくさんの人に検索してもらいやすくなります。


やり方はそんなに難しくないので ぜひやってみて下さい。


それでは、以下より実際の登録方法を 説明します。

seesaaブログの場合は簡単にできます。


まずは設定⇒ブログ設定を開いてください。

そこにサイトマップを出力する/ しない という項目があるので

出力するにチェックを入れます。


サイトマップ.GIF


サイトマップは、

自分のサイトのURLに sitemap.xmlを付けると見れます。



ただし、 すぐには反映されないみたいです。

ちなみに、このブログ

「アフィリエイトのことはアフィリエイターに聞け!」

の場合は翌日に http://kakarotto.seesaa.net/sitemap.xml

見れるようになりました。



FC2ブログの場合は、何もする必要はありません。



最初からサイトマップができています。


ちなみに、FC2ブログの場合は

URLの後に sitemaps.xmlを付けると見れるはずです。



さて、 サイトマップができたら

いよいよグーグル(google)に登録します。


グーグル(google)への登録方法は

Cサイトマップを作る <Part.2>で説明します。








今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する

B検索エンジンに登録する

前回は、 Aキーワードを選ぶ 

について書きましたがいかがでしたか?


今回は、検索エンジン(サーチエンジン)に登録する方法について

書きたいと思います。


検索エンジン(サーチエンジン)というのは、

以前 SEOとは でも

説明しましたが、

ヤフー(Yahoo!)やグーグル(Google)等の

検索サイトの事です。



せっかくがんばって記事を書いても

誰も見てくれなかったらいやですよね!


それでは、どうしたら自分のサイトを検索してもらえるのか?


その方法が、検索エンジンに登録することです。


ここに登録しないとなかなか検索してもらえません。


登録はコチラからできます。もちろん無料です。

        ↓

Yahoo! 

Google 

MSN 


最低この3つは登録しましょう。



Yahoo!だけはIDが必要になりますので、

もしまだYahoo!のIDを持っていない人は

ついでに作りましょう。



登録してもすぐには検索されませんが、

(2〜3日から2週間くらい掛かります)


自分のサイトが本当に登録されているか調べるには

サイトのURL、例えばこのブログだと

http://kakarotto.seesaa.net/を検索窓に貼り付けて

検索してみて下さい。


無事に自分のサイトが表示されればOKです。


もっとたくさんの検索エンジンにも登録したい人は

一発太郎も有効です。



検索エンジンに登録したからといって

すぐにアクセスが増えるというものではありませんが、

後々じわじわと効いてきます。


簡単なので忘れず登録しましょうね。



次回はCサイトマップを作る について書きたいと思います。









今日の記事があなたの参考になりますように(^_^)/~~~


この記事が参考になった方は
応援お願いしますm(_ _)m
  ↓
人気ブログランキングへ




トピックイットに投稿する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。